先日トリミングにいらしたトイプードルのもうすぐ1歳になるプリンちゃんのお話・・・

背中あたりの一部分の毛が堅くなっている・・・

自分で引っ掻いたか何かで毛が抜けてしまい、プラッキングした状態のように

その部分の毛が堅くなってしまったのかしら??と思って尋ねてみたら・・・

避妊手術後、背中の毛を触っていると一部分がどんどん抜けてきたという・・・

その部分の新しく生えてきた毛を触るとコーギーのような剛毛・・・

実はプリンちゃん宅では以前ウエルッシュコーギーのレオ君を飼っていたのです。

「レオ君がプリンちゃんに乗り移ったんじゃないの」って軽く冗談を言ってみたら

プリンちゃん宅のお姉さんは冷静に「そう思うの」って答えてる・・・

コーギーのレオ君は以前ヘルニアで手術をしたことがあるそうで

その時そのプリンちゃんが剥げてきた部分の毛をそられたようで

その時の感じにお姉さんはダブルという・・・

きゃー 怖っ!

「レオ君が乗り移ったんじゃ、急に性格も落ち着いたんじゃない?」と尋ねると

「逆にその頃から がるっ~ て遊んでくるようになって、まるでコーギーのじゃれ方のようになったんです」ですって!

レオ君のお骨はまだおうちのリビングにあるようで、そのあたりをじーっとみている事がよくあるという・・・

プリンちゃんに霊感があるのなら、だんだんコーギーのように足が短くなってきたりして・・・(冗談です)

ウーロンも去年の命日に鈴を鳴らして帰って来てくれたように・・・

レオ君もきっと見守ってくれているのかな・・・

カテゴリー: トリマーブログ, ブログ

One Response to 霊感の強いプリンちゃん?

  1. beeclub says:

    昨日、兄弟犬のノエルママにそのお話をしたら「志村動物園のハイジに気持ちをよんでもらおう!」って事で大盛り上がり!  プリンちゃんのお姉さんへ・・・応募してみてね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください